Being at home with Claude -クロードと一緒に-

2019.4.13 Sat. ̶- 28 Sun.

横浜赤レンガ倉庫1号館3Fホール

1967年7月5日、月曜午前10時。
カナダ、モントリオール、裁判長の執務室。
容疑、殺人。

自首してきた若い男娼。
外には大勢のマスコミ。
刑事の取調べは36時間を超えた。

真実だけが、見付からない。

News

More

Zu々オンラインショップ(期間限定オープン)
Zu々過去公演のグッズ販売のほか、
キネマ(映画)&キノドラマ(舞台)連動興行「怜々蒐集譚」DVD予約受付中。

Story

1967年 カナダ・モントリオール。裁判長の執務室。
殺人事件の自首をしてきた「彼」は、苛立ちながら刑事の質問に、面倒くさそうに答えている。男娼を生業としている少年=「彼」に対し、明らかに軽蔑した態度で取り調べを行う刑事。部屋の外には大勢のマスコミ。
被害者は、少年と肉体関係があった大学生。
インテリと思われる被害者が、なぜ、こんな安っぽい男娼を家に出入りさせていたか判らない、などと口汚く罵る刑事は、取り調べ時間の長さに対して、十分な調書を作れていない状況に苛立ちを隠せずにいる。
殺害後の足取りの確認に始まり、どのように二人が出会ったか、どのように被害者の部屋を訪れていたのか、不貞腐れた言動でいながらも包み隠さず告白していた「彼」が、言葉を濁すのが、殺害の動機。
順調だったという二人の関係を、なぜ「彼」は殺害という形でENDにしたのか。
密室を舞台に、「彼」と刑事の濃厚な会話から紡ぎ出される「真実」とは。

Cast

Blanc

Blanc :演出:田尾下哲

松田凌

松田凌

石橋祐

石橋祐

福澤重文

福澤重文

鈴木ハルニ

鈴木ハルニ

Cyan

Cyan :演出:保科由里子

小早川俊輔

小早川俊輔

根本正勝

根本正勝

川野直輝

川野直輝

澤田拓郎

澤田拓郎

Schedule

2019年13:0018:0019:30
4/13(土)--
4/14(日)--
4/15(月)休演日
4/16(火)--
4/17(水)--
4/18(木)--
4/19(金)--
4/20(土)-
4/21(日)-
4/22(月)--
4/23(火)--
4/24(水)--
4/25(木)--
4/26(金)--
4/27(土)
4/28(日)--

:プレビュー公演

Blanc:松田凌・石橋祐・福澤重文・鈴木ハルニ

Cyan :小早川俊輔・根本正勝・川野直輝・澤田拓郎

Ticket

15歳未満入場不可
映画のR-15と同程度のセクシュアルな表現があるため、15歳未満の入場をお断りします。

公式サイト先行<抽選制><終了>

【抽選受付:2月9日(土)10時~2月13日(水)23時59分】

【当選発表:2月15日(金)】
【発券〆切:2月19日(火)】
一般:8300円
取扱い:カンフェティ

先行申込みは終了しました

一般発売<先着順>

【2月23日(土)10:00~】

一般 8300円

取扱い:カンフェティ、イープラス、チケットぴあ(Pコード:492-669)

カンフェティ特設ページ チケットぴあ購入サイトへ

プレビュー公演

(Cyan:4月13日、Blanc 4月14日) 3900円

取扱い:カンフェティ

カンフェティ特設ページ

学生チケット

(各回20席のみ:当日引換券発行)3900円 

取扱い:カンフェティ

カンフェティ特設ページ

【プレビュー公演について】

有料の公開ゲネプロのため、4月16日(火)からの本公演と同様に上演致します。
通し稽古のことを英語圏では衣裳を付けることからドレスリハーサル(dress rehearsal)と言うように、本番と同じ条件(メイクや衣裳、音響、照明など)で、稽古の総仕上げとなります。途中で間違いがあったとしても、最後まで中断せずに進めますが、ゲネプロという特性上、やむ負えない事態が生じた場合は、中断する可能性もご理解の上、ご購入ください。

カンフェティ特設ページ

チケット価格一覧

【一般】【全席指定】
8,300円(税込)

【学生】【当日引替券発行】(各回20席限定)

3,900円(税込)

【プレビュー公演】(Cyan 4月13日/Blanc14月14日)

3,900円(税込)

Comment

松田凌

小早川俊輔

Staff

製作部一覧を見る

原作:ルネ=ダニエル・デュボワ
翻訳:イザベル・ビロドー/三宅 優

総合演出:田尾下哲
上演台本・演出:保科由里子
演出補:木村 孔三

美術:松生 紘子
音楽:水永 達也
音響:小川 陽平
照明:稲葉 直人
衣裳:小泉 美都
ヘアメイク:福岡 亜樹
舞台写真:NORI
動画:イソザキナオ
Web制作:岩田 美幸
デザイナー:イソザキナオ
舞台監督:鳥養 友美

制作:小野塚 央(ゴーチ・ブラザーズ)
票券:松島 瑞江
プロデューサー:三宅 優
企画:Zu々

プロデュース:三宅優(Zu々)

共催:横浜赤レンガ倉庫1号館(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)

後援:カナダ大使館

主催・企画:Zu々

Theater

横浜赤レンガ倉庫1号館 3階

神奈川県横浜市中区新港1-1
TEL : 03-5351-3011(代表)

公式サイト

<アクセス>
JR・市営地下鉄
「桜木町駅」より汽車道経由で徒歩約15分
「関内駅」より徒歩約15分

みなとみらい線
「馬車道駅」または「日本大通り駅」より徒歩約6分
「みなとみらい駅」より徒歩約12分
※所要時間は目安です。運行状況や乗り継ぎ等により異なります。

Lecture-Spectacle
Being at home with Claude
~クロードと一緒に~

2016

Being at home with Claude
〜クロードと一緒に〜 <再演>

2015

Being at home with Claude
〜クロードと一緒に〜

2014