Being at home with Claude -クロードと一緒に-

2021.07.03(sat)~2021.07.11(sun)

東京芸術劇場シアターウエスト

東京芸術劇場シアターウエスト
2021.07.03~2021.07.11

1967年7月5日、月曜午前10時。
カナダ、モントリオール、裁判長の執務室。
容疑、殺人。

自首してきた若い男娼。
外には大勢のマスコミ。
刑事の取調べは36時間を超えた。

真実だけが、見付からない。

News

More

Story

1967年 カナダ・モントリオール。裁判長の執務室。
殺人事件の自首をしてきた「彼」は、苛立ちながら刑事の質問に、面倒くさそうに答えている。男娼を生業としている少年=「彼」に対し、明らかに軽蔑した態度で取り調べを行う刑事。部屋の外には大勢のマスコミ。
被害者は、少年と肉体関係があった大学生。
インテリと思われる被害者が、なぜ、こんな安っぽい男娼を家に出入りさせていたか判らない、などと口汚く罵る刑事は、取り調べ時間の長さに対して、十分な調書を作れていない状況に苛立ちを隠せずにいる。
殺害後の足取りの確認に始まり、どのように二人が出会ったか、どのように被害者の部屋を訪れていたのか、不貞腐れた言動でいながらも包み隠さず告白していた「彼」が、言葉を濁すのが、殺害の動機。
順調だったという二人の関係を、なぜ「彼」は殺害という形でENDにしたのか。
密室を舞台に、「彼」と刑事の濃厚な会話から紡ぎ出される「真実」とは。

Cast

溝口琢矢

溝口琢矢

原田優一

原田優一

米原幸佑

米原幸佑

鈴木ハルニ

鈴木ハルニ

Schedule

2021年7月3日(土)~2021年7月11日(日)

詳細は後日発表

Ticket

15歳未満入場不可
映画のR-15と同程度のセクシュアルな表現があるため、15歳未満の入場をお断りします。

詳細は後日発表

Staff

スタッフ一覧を見る

原作:ルネ=ダニエル・デュボワ
翻訳:イザベル・ビロドー/三宅 優

上演台本・演出:田尾下哲

Theater

東京芸術劇場シアターウエスト

東京都豊島区西池袋1丁目8−1
TEL : 03-5391-2111(代表)

公式サイト

<アクセス>
JR・東京メトロ・東武東上線・西武池袋線 池袋駅西口より徒歩2分。
※駅地下通路2b出口と直結しています。
※所要時間は目安です。運行状況や乗り継ぎ等により異なります。

Being at home with Claude
~クロードと一緒に~

2019

2015

2014

Lecture-Spectacle
Being at home with Claude
~クロードと一緒に~

2016